平成29年1月8日(日)、下関市の勝山公民館にて第35回下関TRPGの会が開催されました。
冬の冷たい雨の中、10名(主催者含)のご参加をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

この日は「クラシックダンジョンズ&ドラゴンズ(赤箱のみ)」と「魔道書大戦RPG マギカロギア」の2卓となり、それぞれプレイヤー4名が参加してセッションが行われました。
IMG_20170108_122422

まずはD&D赤箱です。
GM(DM)は筆者でした。 
レベル1~2でのセッションで、システム的にデッドリーなこともあり、何度かキャラクターのHOが0以下になっていました。
戦闘は完全オープンダイスだったということもありますが、初めてD&Dに触れるプレイヤーさんが4人中3人もいたこともあり、普段プレイしているシステムたちとの違いを楽しんでいただけたようで何よりです。
DCIM0773_


 マギロギの方でも、キャラクター消滅が発生した様子でした。
GMさんの話によると「キツめ」で組んでみたとのことで、なかなか歯ごたえのある内容だったみたいです。
DCIM0774_

次回開催は2/12(日)です。
通常とは異なり、開会時間は10:15~(開場は09:05ぐらい~)とします。
これは駐車場所を確保するのに手間取ることを想定した今回限りの措置です。

この日は公民館講堂で行われる「カラオケ教室の発表大会」と同時開催となります。 
お車でご来場をお考えの方は早目のご来場を心掛けてください。
またどうしても駐車スペースがない場合は、駐車場内の通路に駐車しておいて、その旨を主催にお伝えください。
移動させなければならない場合が発生したら「即対応」することと引き換えにこうした場所への駐車を許可していただいています。 

その次は3/12(日)です。この日は下関市市長選挙と被りですが、選挙での滞在時間を考えると、駐車できないということは無いと思われます。

以上、正式な告知についてはしばらく後に投稿する予定です。
今後も下関TRPGの回をよろしくお願いいたします。