今回も事前にGMでのご参加をご検討の方は、前日までにこのエントリーへのコメントやメールフォームでお伝えいただければ、エントリーに追記して記事にさせていただきます。
当日使用するハンドアウトやレジュメなどもURLなどをお知らせいただければリンクを貼っておきます。
また当日の黒板への板書も主催の方でさせていただきます。
他の参加者への良いアピールとなると思います、ぜひご利用下さい。 

また、当日のGM立候補も受け付けておりますが、その場合はご来場の際にご自分で板書していただきますようよろしくお願いいたします。

現在までに申し込みのあったシステム(申し込み順)

・ クラシックダンジョンズアンドドラゴンズ(CD&D)※公式リンクなど無いッ!ブログ:クラシックD&Dやろうぜ!
・ 小さな勇者のRPGウタカゼ
・ マルチジャンル・ホラーRPG インセイン
・ 特命転攻生

■■■■■■■■■

「特命転攻生」
【GM名】ザムザ
【希望人数】3~4名
【内容紹介(システム自体やシナリオについて)】

TRPG初心者、システム初心者の方への対応は致します。
クリティカルに関するルールが多少わかりづらいところが、
ありますが、GMにてフォローするつもりです。

現代日本を舞台とした作品です。
全国の高校で「震龍(しんりゅう)」と呼ばれる現象が度々起きています。
PCは特務生徒と呼ばれる特別な力を使える存在であり、学園への潜入調査を行う
実働部隊「エキストラ」として、震龍の捜索と事件の解決を行います。

使用するルールブックは基本ルールのみ。
サプリメントは使用しません。

キャラ作成については、アーキタイプ選択による方式で作成します。
アーキタイプはPCの所属する特務高校が10校、
それぞれの高校には3種類のアーキタイプ、
計30種類のアーキタイプが用意されており、それぞれ個性的なものとなっています。

使用するダイスは6面体で、大体5~6個程度あれば十分です。
足りない場合はGMが用意してありますので問題はないかと思います。

今回のシナリオに関しては、
某特撮物を元ネタとしておりますが、
知らない方でも大丈夫なようにするつもりです。

少しだけ古い作品ですが、よろしくお願い致します。

■■■■■■■■■
 
「マルチジャンル・ホラーRPG インセイン」 
【GM】まみむめも 
【希望人数】4名前後 
【内容紹介(システム自体やシナリオについて)】 
シノビガミやマギカロギアのシステムと同様のサイコロ・フィクションシリーズの最新作です。 
今回はなんのへんてつもない一般人となって様々なホラーを体験する形になっています。 
サバイバルホラー、サイコホラー、ゴシックホラー、コズミックホラー、Etc 
全員が【秘密】や【狂気】といったこことの闇を抱え、【秘密】を巡る事件を解決していくことになります。 
今回は私がホラー系をはじめてということもあって、軽めのホラーになっているかと思います。 
PCは幼なじみで久しぶりに出会い、ひと夏の思い出を築こうと思っていた矢先……というところから怪異にあって行きます 
さて全員が無事に生還できるのでしょうか? 
【注意点】 
少なからずホラー表現が含まれていますので、全く耐性のない方には辛いかもしれません。 
なんせ…私もどれだけやっていいのか手加減を知りませんので。 
他のゲームと違い、超常的だったり変なキャラも作成が難しくなっています。(きっと最初から狂っているキャラとして扱われることでしょう) 
ルール・サイコロ等のフォローはしっかり行ないますので、安心下さい。 

では、当日を楽しみにしております。 

■■■■■■■■■

「小さな勇者のRPGウタカゼ」
【GM名】かせつ
【希望人数】3~4名
【内容紹介(システム自体やシナリオについて)】
・ ルールブックの有無:無くても参加OK
・ 初心者対応:TRPG初心者、システム初心者どちらも対応可能です
・ 使用ダイス:6面ダイスを10個前後(貸出可能)
・ 内容紹介:

「ウタカゼ、助けて……!」
 全身傷だらけ、満身創痍でウタカゼたちの住む「歌風の龍樹」にたどりついたひとりの「モグラ族」。
 そのモグラ族の村で今「悪しきもの」と化した村人たちが暴れまわっていて、村人たちは散り散りになってしまったのとことです。

 事の発端は村の「穴がしら」が地中深く掘り起こしてきた品物。
 その品物のせいで村人は「悪しきもの」になってしまったとのこと。

「むかしむかし。この世界には空と大地にたくさんの龍がいたのよ。
 けれど『虚無』やってきて、悪意をもって空と大地をむしばんだの。
 龍たちはたたかった。けれど負けてしまうわ。
 最後にのこった龍も負けてしまうけれど、その龍がのこした『歌』の思い出の力で世界には生命が生まれたの。
 そのあとまたたくさんの命が『虚無』の悪意によって滅んでしまったけれど、『歌』は残って、ウタカゼの力になったの。

 ウタカゼの力は、希望の力。
 悪意に染まったいのちたちを助けることのできる力。

 だからどうか、助けてあげて。それがウタカゼの使命なのよ」

 目の前に涙を流す、いのちがいます。
「ウタカゼ、助けて……!」
 小さな勇者ウタカゼたちは、切なる願いを受けて旅立ちました。

 シナリオ:銀のかけら

 想いが形を成す世界、地中での冒険をどうぞ楽しんでいってください。

【その他】
 戦闘多めです。
 このシステムで初自作シナリオかつ、PL参加0回、GM参加1回なので、バランスやルールでへまをやってしまうかもしれません。暖かい目で参加お願いします。
 このシステムは身長20㎝前後の小さな種族“コビット族”の選ばれた勇者“ウタカゼ”になって、“想いが形を成す大地”で冒険をします。
 この世界では4種類の小動物たちが、“コビット族”と会話ができる“言葉ある種族”として暮らしています。
 心を蝕む“悪意の精霊”から皆を守るために冒険をします。
 シナリオの雰囲気はかわいい生き物たちにホンワカしたり、時には“悪意の精霊”が起こす事件に涙したりと絵本の中のようなイメージです。
 ルールは簡単。キャラクター作成もすぐ終わると思います。

 どうぞよろしくお願いします。

■■■■■■■■■

「クラシックダンジョンズアンドドラゴンズ 」
【GM】えぢ
【希望人数】3~4人(最大5人まで可能)
【内容紹介(システム自体やシナリオについて)】

実は今回でしばらくコンベンション等には参加できなくなる主催者のえぢです。
そんななか持っていくのはやはりCD&D。
今回はCD&Dの魅力のひとつである「脆弱な冒険者」という要素と、英雄となった後の冒険者を二部構成でお送りします。
キャラクターの作成から開始しますが、それほど時間はかからないはずです。
内容については、選択によってはダンジョンに挑む前に死ぬ可能性すらある、シビアというかぶっ飛んだというかトチ狂ったシナリオを用意しておきます。
そこで生き延びた方には後半の英雄シナリオでボーナスアイテムが進呈されます。
職(クラス)構成に制限はありません。
全員が盗賊でも、ドワーフでも何でも大丈夫なようにビルドしておきます。
後半のシナリオが魔法などをぶっ放すことが可能になるはずなので、そういったキャラクターを作るのも面白いかと思います。
初心者やルールブックのない方にも対応できますが、古いゲームである(最近のTRPGとは毛色が違う)ことはご理解ください。

一緒に地下迷宮で転がろう!よろしくお願いします!