開催が予定されているシステムの各GMさんたちによる紹介です。
文章はシステム名とGM名、希望人数に強調を入れている以外は、頂いたものをそのまま貼り付けています。
内容について不明な点は当日、始まるまでの間に各GMさんにお尋ねください。
なお、掲載の順番は申し込み順です。

ご参加希望の方は当日の卓分け希望のご参考にされてください。

予定

永い後日談のネクロニカ
シナリオ名「孤独に舞いし」
NC名:Mu-χ(ム・カイ)
 
【ネクロニカの世界観について】
とある未来、技術が進歩し、死体を操る技術によって行われた戦争による、
人類滅亡後の地球が舞台となります。
環境は汚染され、地上を這いずりまわるのは、アンデットや、巨大昆虫・変異植物ばかり。
そんな世界で、PC達は「ネクロマンサー」(死体を操る技術を持つ存在)によって
生み出された、動く少女の死体「ドール」として目を覚まします。

そうして生前の自身にまつわる記憶のカケラを探してみたり。
ともに目覚めたドールたちと「姉妹」になってキャッキャウフフしてみたり。
自分たちを造りだしたネクロマンサーから贈られる、
悪意に満ちた愛情に右往左往してみたりするとても歪んだゲームです。

【レギュレーション】
少女代理人:3~4人
寵愛点:0点(=初期作成)
使用ルールブック:基本ルールブック
使用ダイス:10面体サイコロ×1個(+3個)貸し出し可
:ルールブックをお持ちでない方にはデータ部分の貸し出しをいたします
:各ドールに生前の自分に関する記憶のカケラのハンドアウトがあります。
※重要※
このシステムは基本的な世界観からして、かなり過激な内容となっております。
(公式サイトにてR-15の年齢確認が行われるくらいです。)

今回のシナリオでは
 「少女」「死」「死体」「流血」「内臓」「グロテスク」「狂気」
の描写が出てきますのでご注意願います。

【シナリオ概要】
ドールたちは暗い地下室で目を覚まします。
周りにはなにもなく、自身の記憶もあやふやなドールたちは外の世界に向かいます。
部屋の外の先にはダンスホール。
そこで無数の死者たちを従えて踊る少女とドールたちは出会います。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

GM名:林
ウォーハンマーRPG
希望人数:2~5人

ウォーハンマーRPGと呼ばれるこのゲームは「かなりリアルっぽいダークファンタジー」
とでも言うべき世界観となっています。(漫画のベルセルクなどが近いイメージだと思います)
さて、そんなリアルっぽいファンタジーで何をするのかといいますと…ズバリ!
「勇者様(仮)になって貰います!」

今回のシナリオの部隊であるミドンヘイムという王都にあるお触れが張り出されます。
「今年16歳になった男女は勇者候補生として王城へ来る事」
行った先では王様から「おお、勇者の末裔よ!」と煽てられるも、小銭と棍棒を手渡され
近隣にいる盗賊団の討伐を命じられる…
シナリオスタート段階ではとても盗賊団どころかそのへんのゴロツキにすら負けかねないPC達が、
酒場で仲間を探し、王都内での様々な仕事(ミニシナリオ)をこなす事で徐々に力をつけ、最終的に勇者になれるのか?!
というお話になっています。
キャラクターは1から作成となりシナリオ中に徐々に成長をしてゆく形となります。
このシナリオは以前山口のコンベンションにて投入したものではありますが、
ミニシナリオの内容を一部変更していたりしていますので、再度遊ばれても十分に楽しめると思います。
また、サマリー等は完備していますのでシステム並びにTRPG初心者の方へは全力をもって対応させて頂きます。

長々となりましたが、是非ともご参加ご検討の程よろしくお願いします。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

GM名:まみむめも
魔道書大戦RPG マギカロギア
希望人数:3~5人

邪悪な魔道書「禁書」が世界中に開放されてしまった世界、禁書が引き起こす「魔法災厄」によって世界には滅びが訪れる。
キミは魔法使いとなって世界が滅びる前に「禁書」探し出し、封印しなければならない。
マギカロギアは冒険企画局の出したサイコロ・フィクションシリーズの一つです。
PLは魔法使いとなって、大切な人や世界を崩壊から救うのが目的となります。
今回はGMも久しぶりなのでオーソドックスなシナリオを準備しております。
オーソドックスとはいっても捻りは入れてあるので遊び応えはばっちりです、みんなで楽しく遊びましょう。
※初心者対応あり、キャラクター作成あり

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

GM名:如月恭一郎
クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上
希望人数:3~5人

比叡山炎上は、クトゥルフ神話に戦国伝記アクションを追加したTRPGです。戦国時代に詳しくなくても問題ありませんが、知っているとより楽しめるでしょう。キャラクターに求められるのは、乱世を生き延びること、成り上がって幸せになること、「まがまがしい存在」の謎を明らかにし、世を滅ぼしかねない邪悪な策謀を打ち砕くこと、です。
シナリオは、武田信玄の隻眼の軍師として有名な山本勘助の配下となり、甲斐の国を脅かそうとする神話的脅威に遭遇、それを解決するというオーソドックスなものです。調査、戦闘などのシーンが用意されております。

――天文10年(1541年)、武田家はいまだ動乱の渦中にあった。
宿老、有力国人領主である板垣信方や甘利虎泰、飯富虎昌等に擁立され、武田晴信(信玄)はその父信虎を駿河国へ追放。武田家第19代家督を相続する。時を同じくして、三河の浪人、山本勘助なる男が板垣信方の推挙により晴信に目通り叶い、知行200貫を与えられた。勘助に恩義を受けたPCたちは、与力せんがため甲斐へとたどり着いた。――

※戦国時代をテーマとした各種マンガやアニメ、ゲームなどが展開されておりますが、そういったネタは控えめにしていただけると助かります。(例:「お館さまー!」「幸村ァー!」など)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

もう一卓、市内在住の方からGMでのご参加希望を頂いておりますが、諸事情により詳細が決定しておりません。これについては決定次第お伝えいたします。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

 以下は予備卓として準備しています。
予備卓は参加人数が多い場合やカブりが多い場合に使用するものです。
これについては「第3希望枠」でのみ参加希望を受け付けます。
卓分けについては該当記事を御覧ください。

GM名:えぢ
クラシックD&D」 
希望人数:1~5名 

日本に初めてのテーブルトークRPGのブームを巻き起こした、あの新和版D&Dです、いわゆる赤箱ってやつです。
ご参加の皆さんには、「1レベル」のキャラクターを作成して頂きます。
クラシックD&Dの1レベルは、何かあったら即死する程度の強さです。
よく、「3mの穴に落ちたら死ぬ」とか「犬に噛まれたら死ぬ」とか「水に飛び込んだら死ぬ」とか言われますが、全て事実です。
日本に入ってきて27年になるこのゲーム。
体験したことのない方、どうですか?
実際は加減しますから安心してください。
シナリオはわけも分からずダンジョンに放り込まれて、そこから脱出するというお話です。
※ルールブックの無い方でも1から解説しながらやります。お気軽にご参加ください!